「Amazonキャンペーン」に参加して豪華特典をもらおう!
税込価格:1470円 出版社:講談社

11月24日(木)を持ちまして、アマゾンキャンペーン期間は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
※プレゼントの当選は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
6部門1位
なお、本書籍はAmazonや全国の書店で
引き続きお求めいただけます。










本書の内容
大前玲子

真剣に自分の最期を考えてみよう!今日から始められる生き方の整理整頓
「自分の最期を真剣に考えてみる。すると、気持ちが整理され、
ほんとに大切なものが見えてくる。体に活力がみなぎり、
生きることがますます楽しくなってくる。」


 

私らしい「人生のしまい方」を考える

後悔なく人生を生きる
自分なりの祈り方
これまでの生活を見つめなおす
終わりよければすべて良し
人生の終わりまでにしておきたいこと
人生の最期にして欲しいこと
終の棲家を具体的にイメージする
実際に自分の目で確かめる

イメージ写真01

幸せを大きく左右する「人間関係」の整理整頓

友達の存在が幸せの鍵
子どもの将来より自分の自立を考える
親しき仲にも礼儀あり
親の介護は自分を知る最高のチャンス
人は与えることによって生かされる
若い人との交流で固定観が打ち破れる
「褒める」力は揺り籠から墓場まで
人の心は胃を通す
説教は愛をもって行なう
上手な甘え方のポイント
偶然の出会いを大切にする

イメージ写真02

スッキリ毎日を過ごす「身の回り」の整理整頓

使わないものにしがみつかない
複数のものを一つにする
私流のキッチン周り整理術
お皿を洗わないまま絶対眠らない
トイレ掃除で心身が綺麗になるワケ
整理整頓で簡単ダイエット!
具体的な置き場の無いものは持たない
歯磨きすれば部屋は片付く?
家に人を呼ぶことを習慣化する
究極の整理整頓

イメージ写真03

人生をよりスムーズに生きる「情報」の整理整頓

名刺や年賀状はデータ化して保存する
写真は二○○枚で充分
パソコンは生活にいろどりを与える
メールはコミュニケーションの潤滑剤
メールチェックが毎日のリズムをつくる
ブログで綴る自分史のススメ
時代の流れについていく
スケジュールリングは一元化する
メールでもの忘れ防止! 脳の活性化にも役立つ

イメージ写真04

生きるための基本を作る「心と体」の整理整頓

体力があればお金がいらない
病気になったら好きなことを考える
ニュースは地図帳を片手に見る
五○○円でたっぷり全身エステ
心身共に喜ぶこだわりの食材をもつ
シニアコーナーは絶対にのぞかない
お気に入りのカラ―はピンク色
健全な色気が元気の源
いつまでもときめく心を忘れない
季節を意識し、行事を重んじる
旅行先では一人でも行動出来る体力と知力

イメージ写真05

さらに私らしく豊かに生きるためのヒント
Part1 料理

「マクロビオティック」より「自分らしい食事」を頂く
 カレー粉から作るシンプルだけど丁寧な定番料理「カレーライス」
 大人のデザート「グレープフルーツの蜂蜜かけ」
 自宅で出来る高級料亭の味「平貝の昆布〆」
 歯で噛み切れる柔らかさに感動「タコのやわらか煮」
 お肌がピチピチに!「豚肉と白菜のコラーゲン鍋」
 春を食べる「筍の煮もの」
 彩りも鮮やか「かぼちゃと生ハムのサラダ」
 生野菜がたくさんとれる「キャベツと人参のコールスロー」

終わりに

人生が終わる前に、ちゃんと伝えたい大事なこと

イメージ写真付録

大前伶子プロフィール

エッセイスト経営コンサルタント・大前研一氏の1つ違いの実姉。

1941年生まれ。横浜・捜真女学校卒業後、丸紅飯田(現・丸紅)勤務。
1968〜73年の間ニューヨークに移住。
89年に再渡米し、ニューヨークで飲食店のコンサルティング業務と東急観光の
アメリカツアー・コデイネーターを務める。
帰国後、銀座で和食店の経営やエッセーの執筆、講演などを行う。

雑誌「ホテル・レストラン」の編集委員。
近年はシニアタウンやシニア向けホームのアドバイザーとしても活躍している。
著書に『学校に行かなかった研一』(ぜんにち出版)、『幸せ日和』(PHP研究所)。

ブログ:http://www.nyreiko.typepad.jp/


アマゾンで本を購入する
推薦者からのコメント

株式会社オータパブリケイションズ
専務取締役経営調査室長兼編集総局長
村上 実氏

 時々、お目に掛かる大前伶子さんは、殆ど例外なく“元気オーラ”を感じさせてくれます。その元気の素が今回の新著『私らしい人生のしまい方』にあるということに気付きました。それは覚悟とも言えますね。それが日本人特有の情緒的なものでなく、キリスト教に帰依しているが故ということです。付録で紹介されている「平貝の昆布〆」「「タコのやわらか煮」「筍の煮もの」など、何度も御馳走になっている伶子さんの自慢料理は、単に人格だけでない大前さんの大きな懐を伝えてくれるツールでもあるのです。

プロフィール
 1951(昭和26)年、東京生まれ。國學院大學文学部を卒業、(株)日本マンパワーを経て、(株)オータパブリケイションズに入社。『月刊theHOTEL』『週刊ホテルレストラン』の編集長を歴任、現在は専務取締役経営調査室長兼編集総局長。 mikky@ohtapub.co.jp


3%の会 代表
黒木 安馬氏

“武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり”は葉隠。
“お皿を洗わないまま絶対眠らない”と言う生き様は、実は死と言う生物の現実を直視しながら、生きる事が好きで好きでたまらない大前伶子さんの素敵な人生の過ごし方美学である。自分と握手の出来る活き方を相互啓発する勉強会【3%の会】も会員は6千人近くになってきたが、もちろん大前さんはその発起人の代表格で活躍していただいている。
成“幸”するには、成幸者に会えが合言葉。
運命を変えたかったら付き合う人を変えるべきである。
http://www.3percent-club.com/3percentclub_skdl.html

プロフィール
文部省派遣留学で米国の高校を卒業、早稲田大学を経てJALで国際線乗務員30年のフライト。企業研修や調査教育の(株)日本成功学会 Institute of Success Technology JapanR CEO。週末には異業種交流【3%の会】を主宰 会員6千人。
著書:【成幸学・人生の正面教師たち】(講談社))、「出過ぎる杭は打ちにくい」(サンマーク)
「あなたの人格以上は売れない」(プレジデント社)、「面白くなくちゃ人生じゃない」
「リセット人生再起動マニュアル」、平家伝説「小説・球磨川」(上下巻 ) などがある。
手作りのプールやテニスコート、コンサートホール、1300坪の自宅はNHKドラマ「ハガタカ」の主人公邸として撮影に使われている。
www.3percent-club.com


株式会社コロネット代表取締役会長
前田 出氏

整理整頓の極意は、最終目標を定めて、逆算していくこと。
人生のゴールを決めてそれまでの道のりをワクワク、ドキドキしながら歩む。
伶子さんのいつまでも若々しく、元気に毎日を楽しむ秘訣がわかりました。

プロフィール
文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会監修・認定で10年間で35,000名のホビークラフト(ビーズ、キルト等)の先生を養成。先生を育てるインストラクター事業「新・家元制度」を提唱。60余の協会設立に関わる。神戸夙川学院大学客員教授。



六交会会長
奥田 貞之氏

この一冊で人生に大切な整理整頓の極意が判ります。日々の多忙さで自分を見失いがちな人も、大前さんの生き方の流儀と習慣から、人生への感謝と祈りを取り戻せます。5S活動(清潔・整理・整頓・掃除・躾)の実践書としてもお薦め。

プロフィール
六交会会長。六交会は、毎月欠かさず開催して今年で24年目を迎える異業種の仲間が集うサロンです。こだわりは『QOL』。人生を香り深く、有意義に楽しむための時間をお届けします。大前さんも常連メンバー。詳細はokkun88@jcom.home.ne.jpにお問い合わせ下さい。



Bond-BBT MBA Program同窓会(豪研会)顧問
臼井 賢一郎氏

とても分り易い内容でした。中でも座右の銘「人の心は胃を通す」には励まされました。私の場合、子供たちとコミュニケーションを良くするため、祝休日には親父の手作り料理で一緒に食事することを心掛けています。

プロフィール
1957年生まれ、1979年関西学院大学卒業後、バブコック日立(株)入社、1991年日揮(株)入社、事業推進PJ本部所属、新規事業担当。
大前研一氏主催のABSを経て、2001年Bond-BBT MBA Program に参加、1期生。卒業後、同窓会を立ち上げて会長、顧問に就任。10周年記念式典実行委員長。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1109/26/news010.html



(株)ファイブ メディア事業部 執行役 事業部長
萩原 岳氏

「偶然の出逢いを大切にする」、「人に与えることによって生かされる」。
大前さんはこの幸せになるための方法を理解し、実践し続けている存在。
そして「物申してくれる数少ない存在」でもあります。

プロフィール
ナレーター、DJ、メディア・プランナー、マーケティング・アドバイザー
(株)ファイブ メディア事業部 執行役 事業部長


八丁堀会 会長
高橋 龍氏

本書にある通り、見知らぬ私がブログに残した案内だけで、彼女は単身、私の会に来ました。彼女の好奇心、エネルギーは留まるところを知る風もなく、会うたびに元気を頂いています。そんな彼女の実践的ノウハウのみならず、その根底にある考え方が、心に残るエピソードとともに語られた、元気の出る一冊です。


アマゾンで本を購入する


企画・制作
TOKYO
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-2山崎ビル2F
TEL/03-5545-4555
OSAKA
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-3-18 DAIICHIビル4F
TEL/06-6635-5551