企業情報

Company Information
全ての生き物の中で、無機物から有機物を作れるのは葉っぱ(リーフ)だけです。
これは生きるための必要な栄養を作れるものが葉っぱのみであり、葉っぱがなくなるとすべての物が無となってしまいます。
この葉っぱをネットワークの軸として広げようと思い、ひらがなでやさしさをあらわし、りーふねっとの社名が生まれました。

りーふねっとも人々から世の中の企業から、なくてはならない企業になることを目指します。

社長からのメッセージ

Top Message

りーふねっとは1999年のiモードと共にビジネスをスタートし、2001年7月18日に会社組織として創業してから2021年7月で満20年となります。

この約20年間に携帯電話(スマートフォン)は単なる個人の電話から情報端末となり、今ではなくてはならないプライベートライフツールとなりました。
当社は創業からの10年間は外出先では携帯電話に、家の中はテレビに情報が集約されると考えモバイルに1点集中でビジネスをリードして来ました。そのモバイル業界もiPhoneが販売された以降はビジネスモデルが一新され、当社も当時のビジネスモデルがリセットされ全くの一からビジネスモデルを組立てる必要がありました。
現在ではコンサル・提案型開発、通信事業、コンテンツ事業を柱に毎年成長しております。

当社は創業当時よりお客様に「+感動」をテーマに事業展開しており、これからも変わることはありません。
ここから先もより多くのユーザーに「+感動」を伝えることを目指しお客様に感動していただけるベンチャー企業でありたいと考えています。
ベンチャー企業の優位性の最たるものはスピリッツであり、アイデア、行動力、スピードです。 「無から有の創造」が無くなれば「りーふねっと」ではなくなってしまいます。

2007年より新たなチャレンジとして取り組んだ通信事業も多くのハードルを乗り越え、2015年には事業者識別番号(0067)を取得(令和2年6月1日現在、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDIなど合計11社のみ)し、各携帯キャリアとの相互接続を完了し、サービスを開始しています。
2007年当時は通信事業の音声通話は今後、減っていくと言われていた中で逆に、音声事業での新たなビジネスにチャンスを見出しチャレンジした結果、現在はメイン事業の一つにまで成長しております。

当社は今後、スマートフォン事業を主軸に通信事業者として、また通信事業以外でも世の中から必要とされるサービスを生み出すことに全力で突き進んで行く所存でございます。

今後とも一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役/CEO 岡 丈詞

会社概要

Company Profile
株式会社りーふねっとでは、携帯ネット接続サービス(i-mode等)開始当時から携帯業界を歩み、日本初の携帯電話を使ったキャンペーンの企画・運営の成功等により携帯ビジネスシーンをリードしてきました。
そのノウハウを生かしスマートフォンを強みとしたビジネス展開をしており、2005年には日本初でケータイFLASHソリューションを商品化し、業界トップの導入実績を誇れるまでになりました。
現在は参入障壁が高い通信事業の事業者識別番号を許諾していただき新しいチャレンジを行い、メイン事業の一つとなっています。
社名 株式会社りーふねっと
設立 2001年7月18日
住所
東京
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-19 東急虎ノ門ビル MAP
TEL:03-6435-8989
大阪
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1-3-18 DAIICHIビル 4F MAP
TEL:06-6635-5551
青森
〒030-0113 青森県青森市第二問屋町4-11-18ソフトアカデミーあおもりビル内 MAP
TEL:050-2018-7303
資本金 1億円
代表取締役/CEO 岡 丈詞
取締役 釘宮 道子
取締役(非常勤) 天野 豊美
監査役 杉薗 和也
執行役員 柴田 敦  田口 雄介
顧問弁護士 中西健太郎(TMI総合法律事務所)
取引先 全日本空輸株式会社 ANAシステムズ株式会社 GMOアドパートナーズ株式会社 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ ヤフー株式会社 株式会社ティ・ジョイ 株式会社電通 株式会社D2C 株式会社JTB 株式会社エムティーアイ 株式会社フェイス 株式会社フロムページ 株式会社阪急交通社 日本光電工業株式会社 株式会社日本経済新聞社 楽天株式会社 株式会社ローソン HMVエンタテイメント 株式会社NTTドコモ KDDI株式会社 ソフトバンク株式会社 株式会社バドインターナショナル 日本グリーン電力開発株式会社 株式会社バイテックベジタブルファクトリー 株式会社ライドオンエクスプレス ミドリ安全株式会社 株式会社ダイナック 東西海運株式会社 雪印種苗株式会社 学校法人駒澤大学 日本メジフィジックス株式会社 株式会社日本設計工業  公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル 学校法人駒澤大学 ギャップジャパン株式会社 マイケル・コースジャパン株式会社 インフォコム株式会社 東芝テック株式会社 イオンカルチャー株式会社 株式会社読売・日本テレビ文化センター 株式会社JEUGIA イズミヤ株式会社 株式会社イーコンテクスト 丸紅情報システムズ株式会社 日本電気株式会社 他多数
持ち株会社 PCIホールディングス株式会社(東証一部上場 3918)
所属団体
一般社団法人 日本ユニファイド通信事業者協会
グループ企業 PCIソリューションズ株式会社
株式会社シー・エル・シー
株式会社トラッキモGPS
株式会社インフィニテック
株式会社プリバテック
株式会社ソード

沿革

History
2018年10月 PCIアイオス株式会社を吸収合併
2018年6月 東京オフィスを港区虎ノ門に移転
2017年12月 PCIホールディングスグループへ参画
2015年10月 資本金を1億円に減資
2014年9月 資本金を1億8千8百万800円に増資
2013年4月 東京オフィスを港区浜松町に移転
2012年7月 電気通信事業の資格を総務省より取得
2008年5月 東京オフィスを港区赤坂に移転
2001年7月 有限会社りーふねっと設立